スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセスアップその7 「営業いってますか?」

以前にも書きましたが、

ネットの世界もリアルな世界もやることは同じ。


広告宣伝や営業をして自分のお店を知ってもらわないといけません。


案外とこれをやっている人が少ないように思うんですよね。

ただブログを書いているだけのような・・・。


充分に知り合いの人には見てもらってるから・・・って言われる方もいますが、

もっと知らないたくさんの人に知ってもらえれば、もっともっとチャンスが増えるはず。


絶対に知られてる方が良いにこしたことはありませんよね。


ペタをつけたり読者登録をしたりして、自分から手間をかけて動いてみましょう。

アクセスアップのシステムのに登録したところで、何にもなりません。


やっぱり自分が思うターゲット層に向けてガンガン売りこんでいくべきでしょう。


それからブログを広める手段のひとつにツイッターがあります。

このツイッターも当然フォロワーが多くないとつぶやいても意味がありません。


積極的にフォローをして、どんどんフォロワーを増やしていきましょう。


ブログの読者を増やすには、こちらから読者になること。

ツイッターのフォローを増やすには、こちらからフォローすること。


この地道な営業をしっかりしている人が

結果的には効率のよい広告宣伝ができているといえるんだと思います。


がんばってください。








アクセスアップその6 「ツイッターとブログの連携」

今やブログを超える勢いのツイッター。


長い文章を悩みながら書き続けるよりも、ちょっとつぶやくだけで簡単に続けられるツイッターは、

多くの人に最も適した双方向ツールなのかもしれませんね。


そんなツイッターとブログの活用はアクセスアップには欠かせないアイテム。


少しでもブログへの流入口を作る意味でも、ツイッターを利用してください。

ブログ更新のお知らせをダイレクトにツイートするのもひとつ。

また、ブログに書いたキーワードをツイートしてブログ記事へリンクさせるのもひとつ。


これらは誰にでもすぐにできるやり方なので実践してみてください。


ぼくのこのブログの場合、

全体のアクセスの約15%がツイッターからの流入です。


これが少ないか多いかは自己判断してくださいね。


常にブログとツイッターを連動させる意識をもつことが大切だと思っています。


もっとずぼらにやりたいという人には、

ブログを書くだけで、自動的にツイッターへ転送されるサービスもあります。


ツイッター上には、ブログの書き出しの2~3行とブログへのリンクがツイートされます。


このやり方を知りたいという人は、お気軽にご相談ください。


どちらにしても、ツイッターのフォロワーが多くいなければ、あまり効果はありませんよね。

ブログをビジネスとして活用するならば、ツイッターも同じように活用しなければいけません。


大変ですが、まずはツイッターのフォロワーを増やすことからですね。


それからこのブログの上下にツイートを促すボタンなどをいろいろつけていますが、

こういう細かな部分で、少しでも広めていくという地道なスタンスが必要なんですね。


がんばりましょう。












アクセスアップその5 「タイトルにこだわる」

コミュニティベースのアメブロのような無料ブログは、

どちらかといえば、SEO(検索)対策は弱いものです。


しかしビジネスブログは検索でひっかかってこそ価値がありますよね。


そこで、誰にでもできる方法で最も有効な手段は何か!
おそらく一番簡単にできることは、ブログの記事タイトルじゃないでしょうか。


ブログ自身のタイトルはもちろんですが、記事タイトルもあなどれません。


ではどんなタイトルがヒットするのかというと、まずは下記の2点。


1)ターゲットユーザー層が検索で使いそうなキーワードを入れる。

2)徹底してキーワードを絞り込む。


もちろん商品名が一番なのですが、全国的に取り扱いが多い商品であれば、

たかだかブログに記事をアップしたところで、上位表示は難しいでしょうね。


一般の人がその商品にたどりつくためのキーワードを考えるべきなんです。


ネット販売ではなくて、実際のお店への集客を考えている場合は、

そのキーワードにプラスして、地域名を入れることをオススメします。


地域名を入れることによって、全国との競合をさけ、より絞った検索になります。


これらを上手に記事のタイトルに入れ込んでいきましょう。

もちろん、本文中にもヒットしそうなワードはどんどん使って書いてください。


慣れてくれば、結構グーグルなどで上位表示されるようになってくると思います。


ブログは読まれてこそのブログです。

ただやみくもに書くのではなく、よく考えて文章を書き、タイトルをつけていきましょう。












アクセスアップその4 「情報提供でアクセスアップ!」

1軒のお店のホームページの中に、

仕事の日常が綴られているスタッフブログと、人間性をアピールするオーナーブログの

2つを共存させることにより読者層の幅が増えることは前回までにお話しました。


今回はスタッフブログに焦点を絞ってみましょう。


良いスタッフブログは、その商品の内容をわかりやすく情報発信しています。

一方で悪いブログは、絵文字満載の日々の日記的なもの・・・。


ここでいう良い悪いという表現は、あくまでもアクセス数のことです。


ビジネス用のブログですから、まずターゲットをきっちり設定した上で、

その人たちに向けて、有益な情報を発信していかなければいけません。


読者がそのブログを読んでどういうメリットがあるのか!ということを、

きっちり考えた上で文章を作っていくことが大切なことだと思います。


自分にとって良い情報を発信してくれている内容だなぁと読者が思ってくれれば、

自然と読者登録をしていただけ、さらにはクチコミ効果も期待できるかもしれません。


クチコミは小さなお店にとって、最も大切なアクセスアップツールです。


その仕事のプロスタッフだからこそお伝えできる有益な情報をしっかりと踏まえた上で、

ブログを書くということを大切にしていくことが、読者数を増やす近道である思います。


常に情報発信することは、大変なことですが、頑張って書いていきましょう!










アクセスアップその3 「営業をしよう!」

今回はアクセスアップの一番の基本。


ブログ内で、ちゃんと営業をしよう!ということです。


ブログというシステムは、

従来のホームページ内にある日記よりも、はるかにアクセス数が増えました。


ホームページ内に日記というコンテンツがある時代は、

従業員、お取引先様、お客様・・・・と、すごく身近な人たちに読者が限定されていました。


しかしブログは、特有のシステムのおかげで世界が一気に広がりましたよね。


でもある日ぼくのお客様のブログを見ると、まったく読者がついていない・・・・。

どうしたものかとお話をすると、書くことに必死で何もしていないと。


やっぱり自分のブログを広めるためには、ネット上での営業が不可欠なんですよね。


まずは自分のブログに欲しい読者層のブログへ訪問してペタをつけることから。

そして、もっと親しくなりたい人にはコメントを書き込んだり、読者登録をしたり。


アメブロの中ではグルっぽがより趣味の共通性があって、

読者層を絞るいいツールじゃないかなと思います。


さらに、自分のブログのアドレスを公開できるところでは公開していきましょう。

通常使っているメールの署名欄に、「ブログ更新中!」としてアドレスを公開したり、

ツイッター上で、「ブログ更新しました!」とツイートしたりするのも一つですよね。


今日はすごく当たり前のことを書きましたが、

やっぱり自ら訪問することが心もかようし、大切なことだと思います。


一日100件のペタをつけるのは大変な作業かもしれませんが、

まめにしんどいことをした人勝ちかもしれませんね。











プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。