スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

本年は皆さまにはお世話になり、ありがとうございました。


秋より本格的にブログカスタマイズを始動しましたが、

このブログの読者様も増え、アクセスもあがり、検索でも上位にきています。


お問い合わせも多くいただけるようになり、

ぼくたち自身もいろいろと勉強させていただきました。


ぼく自身は今までホームページデザインしかしていなかったので、

ブログデザインというのは初めてでしたが、ホームページとは違う世界観を実感しています。


全国の方がお客様ですから、

どこまで要望を聞きとれるだろう・・・とそこが一番の不安点でもありましたが、

実際は皆さまと電話やメールでしっかりとやりとりすることができ、安心しております。


もちろんぼくが得意な領域のデザイン依頼ばかりがくる訳もなく、

結構苦手な分野のお客様も多いかったです・・・・(正直なところ)


でもチャレンジさせていただいた結果、

どのお客様からもありがとうという言葉をいただく事ができ、ホッとしております。


インターネットの世界は日々進化していますが、

人の心というものは不変のものだと思っております。


そういうアナログの部分とネットの世界をうまく融合して、

いい方向に導いていくことができればと考えています。


今年はそんな思いへの第一歩が踏み出せたと思います。


今年お世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。














写真力。

統計はわかりませんが、

体感では半分以上のブロガーさんは写真入りブログじゃないでしょうか。


最近はスマートフォンの恩恵もあって、

動画でアップされるブロガーさんも増えてきていますよね。


ひとつの理由に、

文章表現力が無いから写真にたよるんだってよく聞きます。


もちろんそれも理由のひとつでしょうが、

写真入りブログというのは何より見てわかりやすいというのが最大の理由。


そういう訳で、右を向いても左を向いても、

同じような携帯の写真がどのブログにもアップされているのが現状です。


有名なブロガーさんであるならいざしらず、

ぼくたちは名前と顔の通った有名人ではありません。


うようよと存在するブロガーさんの中で目立とうと思えば、

そういう人たちと差別化をしていく必要があります。


写真は差別化のための有効な手段のひとつだと思います。


なぜなら、写真というものには一枚の絵力があるからです。

素敵な写真は、見る者を感動させ、また視線をひきつけます。


もし貴方が写真を加工する術を持っているのであれば、するべきですね。


貴方のブログの世界観に併せた加工を施すことで、

ブログ全体の見た印象の統一感がはかれるからです。


一枚の写真の良し悪しは必要ですが、

もっと必要なのは、写真の雰囲気がすべて同じかどうか。


ブログは毎日アップするものですよね。


言ってみれば、一冊の本のようなものです。

ひとつの本にはひとつのテイストで挿絵や写真はまとめられています。


ですので、全体を通して写真の空気感を統一させる事はとても大事な事なのです。


そして写真は貴方の感性を丸裸にします。

その世界観がいいとお客様に判断されればリピーター度は高くなるでしょう。


写真一枚を軽率にアップせず、少し考えてみてください。











全てのことに無駄はない。

毎日毎日ブログを更新する。


毎日ということは、それだけの情報量をしっかり持っているということ。

少しづつ読者が増え、アクセスも増えてくる。


しかし、思うほど売り上げや集客には結び付かない。


今、お問い合わせで最も多いのがこういう内容のように感じます。

言われていることはとてもよくわかりますよね。


少なからず皆さまが持っている悩みではないでしょうか。


これには特効薬はありません。

いかに日々ブログをアップして継続していくか、でしょうね。


そしてそのブログを自分がどれだけ楽しめているか。


ぼくは、今皆さまが頑張っていることに絶対無駄はないと思っています。

それがたとえ失敗に終わったとしても、その経験は絶対に無駄ではない。


一生懸命考えながら施策として書くブログは、

必ず何か貴方に与えてくれるはずです。


その変わり、ただ何となく書いてても意味がないですよね。


今日はこういう風に書いてみよう、こういう見せ方をしよう・・・・などと

試行錯誤しながら書くことで、身についていくものだと思います。


結果をあせらず、内容を充実させることを考えていきましょう。


いかがですか?










プロフィール写真について

「プロフィール写真が素敵ですね」


最近、お問い合わせや読者登録される方々からよく言われます。

とても嬉しいですね。


アメブロをカスタマイズしてホームページを作ろう-pro


これは、ぼくが以前にお世話になってて大好きだったカメラマンの撮影です。


普通の代表としての写真を撮ってもらおうと思ったら、

「中道さんにはシルエットが絶対いいよ!」って、これを撮ってくれたんです。


皆さんは自分自身のプロフィールの写真ってどんな風にお考えでしょうか。


特にオーナー様の場合は、自分というものも商品のひとつですよね。

であれば、こういう写真というのはとても大切は販促ツールのひとつ。


自分らしい写真、そしてその一枚で貴方を表現しているような写真がベストです。


難しいなと思われるかもしれませんが、

ぼくたちは芸能人と違ってあらゆる媒体で顔が売れている訳ではありません。


たった一枚の写真で、実は見えない人柄までも判断されてしまうのです。


お客様の立場になると、そう思いませんか?

顔写真を見て、自分と合うかなぁ、合わないかなぁ・・・って考えません?


笑顔が魅力の人はとびっきりの笑顔の写真、

ひょうきんが魅力な人は笑いがでるような写真、

真面目な人は誠実さがにじみでているような写真、


できれば、フォトスタジオで撮ってもらうのがオススメ。

お金はかかりますが、かけるだけの価値はあると思います。


いかがでしょう。










最初は我慢。

このブログへいただく読者登録の方の半分くらいの方は、

ブログを始めたばかりですと書かれています。


そこで今日はブログを始めたばかりの方へ。


何をするにも一夜にしてならず。

決して始めてすぐに読者がつくなんて思わないでくださいね。


まずは10日くらいは地道にブログをアップしていきましょう。


そしてある程度、自分の書き方が定まってきたら、

営業に出て、ペタをつけたり読者登録をしたりして宣伝しましょう。


最初はね、なかなかしんどいものです。


で、最初はランキングとアクセス解析を見ても10件とか20件とか・・・。

継続する意思がなければ、なえてしまうものですよね。


でも継続は力なり。


聞きなれた言葉ですが、人生の先輩方の言われることは正しい。


最初はあまりアクセスアップの事なんて考えずに、

楽しくブログを書くことを日課にしていってください。


ぼくは、ブログという存在に救われてきたように思います。


人生、ふさぎこんでしまう時期もありますが、

そういう時にブログという存在は、世の中での自分の存在と重なるところがあって、

ぼくは生きてるんだ!という証のようなものだったのかもしれません。


また書くことでストレスを発散できる部分も多いです。


ぼくはいつもそういうブログの存在に感謝してきました。


今、ブログカスタマイズという企画を始めたのも、

そういうブログという存在への恩返しのようなものかな・・・なんて思います。


こんな風に言うと、たかがブログに重い・・・って言われそうですけど。


でもそれくらいブログってパワーがあります。

そして様々な人たちと巡り合えます。


そう発展していくためにも、最初は我慢。


我慢しながら継続していくことが大切です。


まずは自分らしく、自分の想いを言葉にしていきましょう。











プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。