スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページに自社の売りを詰め込む。

前回のブログで「第一印象は魅せる写真」として、

まずは最初の直帰率を少しでも減らすという事について書きました。


その第一印象をクリアできれば、次は内容に入ります。


内容とひとくちに言っても業種によって様々ですが、

どのお店にも商品を売るために必要な言葉やプランがあると思います。


詳しい内容は各詳細ページで説明をしないといけませんが、

トップページにもそれがわかるボタンやバナーを作る必要があります。


せっかくのプランが2ページ目以降に潜んでいても誰も気づいてくれません。

もったいないですよね。


トップページというのは、いろいろなお客様が来られます。

で、あまり選別や絞り込みをされない方がより直帰率を下げることができるでしょう。


年齢層、性別、団体・個人、プレゼント・自家需要、価格・・・・・等。


幅広い客層を包括できるようなプランの豊富さは、

トップページでお客様が吟味するひとつの作戦でもあります。


また対照的に、顧客層を絞り込みたい場合には、

自社の売りを明確にアピールし、他社からの乗り換えを確保していく必要があります。


これについては、貴方のお店のリピーターのお客様に、

貴方のお店の良さや気にいってる理由を聞いてみるのが一番早いでしょう。


案外、貴方が思っている自社の売りと、利用者が思っている貴方のお店の良さが

違っているかもしれません。


そういう意味でもリピーターのお気に入りの理由を把握するというのは大切な事です。


トップページには、それらをきっちりわかりやすく表示することで、

直帰率は格段に減少していくことでしょう。









コメントの投稿

非公開コメント

1. あ、ありがとうございます!

チェックミスで遅くなってしまいましたが、
読者登録誠に有り難う御座います!

こちらも御社ブログにて勉強させていただきます。

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。