スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色の持つ効果

前回、イメージについてお話させていただきましたが

今回はそのイメージに基づいて決まる配色について。


まずクライアント様がブログをカスタマイズするときに要望として持つイメージを

デザイナーとしてヒアリングする時に常に頭に持っているイメージワードがこれです。


カジュアル、ロマンティック、プイりティ、クール、クリア、ゴージャス、

ナチュラル、モダン、クラシック、エレガント、シック・・・・・。


何が知りたいかというと、

このイメージによって「色」が導き出されるんですね。


たとえば、こんな感じ。


「カジュアル」・・・・イエロー、オレンジ

「ロマンティック」・・・・ピンク

「クール」・・・・ブルー

「シック」・・・・グレー

「ナチュラル」・・・・グリーン

「エレガント」・・・・パープル

「クラシック」・・・・ブラウン

「ゴージャス」・・・・ゴールド


こういう基本色をまずデザインの下地とし、そこに補色やアクセント色を加えていきます。


色のバランスは無限大に存在します。

それを少しでも理想の配色に絞っていくということが必要になってくる訳です。


こんな風に書くと、何かかたっ苦しいカラーコーディネートの勉強みたいですが、

実際は皆さまが感じている効果を具体的に言葉としておとしこんでるにすぎません。


ぼくは個人的には、オレンジや黄緑を使ったカジュアルでポップなデザインや

パープルと白を使ったソフトエレガントのデザインが好きです。


皆さまもご自分の好きな色合いってあると思います。


もちろんコーポレートカラーによる戦略的な色の使い方も大切ですので、

ページデザインのリニュアル等をお考えでしたら、まずはそのあたりから、

考えてみられてはいかがでしょうか。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。