スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの書き方その20 「熱き想いで」

今回は個人ブログについて。


ビジネスブログの場合は、ネタはその商材な訳ですから、

自分がしている大好きな商売について日々熱く語ればいいわけです。


ぼく自身もこのブログでは、

一切を排除して、ブログの活用術だけに特化して書いています。


ぼくのどうでもいいジャズとウイスキーだけの個人ブログをもし見たい人がいれば、

こちらまでお越しください。⇒リヴェラデザイン代表中道亮のブログ


すいません。ちょっと個人ブログをアピールしてしまいました。

ついでに説明しますが、リンクをはる時はこのようにリンク先のタイトル名や、

検索キーワードを入れた文章に対してリンクをはってくださいね。


よく○○○○はコチラの「コチラ」という文字だけにリンクをはってる人がいますが、

これでは検索ロボットが「コチラ」という文字しか拾いません。


ちょっと雑学的ですが、検索ロボットが何を今拾ったのかをわかるようにしてあげてくださいね。


さてさて、個人ブログについて。


一番多いスタイルは、会社のブログはスタッフの女性陣が書いて、

オーナーブログで代表が想いをつづっていくというもの。


最近オーナーブログは要らないなんて書いてあるコンサルの方の文章を読みますが、

ぼくは、ネットはどんどん進化しても、実際の会社のあり方は何ら変わらないと思ってます。


いまだにぼくたちは、松下幸之助さんや本田宗一郎さんの本を読みます。


なぜなんでしょうね。


やっぱりビジネスの基本は人であるということではないでしょうか。

だからぼくは、オーナー様にはどんどん自分の熱い想いを語ってほしいと思います。


ただお金儲けだけで仕事をしている人なんていないはず。

皆、何かその仕事に誇りを持ってだれかのためになるように頑張ってると思います。


それを簡単に見ず知らずの人たちに知らせることのできるツールがブログなんです。

ぼくが今しているブログカスタマイズなんて、言ってみればうわっつらのデザインだけ。


そこに魂を注ぎ込むのはブログを書かれる人たちなんです。


魂というのは、ただビジネスにおける熱い志だけではありませんよね。

家族のこと、そして自分のこと、すべてをさらけ出すことなんじゃないでしょうか。


心の底からでる本音の言葉に人は共感します。

文章は絶対にポジティブに書くべきですが、


時にはネガティブに書くこともその人の人間味だと思います。

ネタ探しという言葉をよくききますが、


自分が生きていれば、その人生経験すべてがネタですよね。

ぼくは失敗ばかりしてきましたが、


ブログの皆さまからのコメントでどれだけ救われたかわかりません。


個人ブログは熱い想いで!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。