スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの書き方その19 「文章を書く勉強も必要」

「私は文章能力が無いからぁ・・・」なんて思っていませんか?


文章表現は学習することで間違いなくアップするものです。


いつも会話調と顔文字、絵文字では携帯メールと何ら変わりませんよね。

よくフォントを大きくしたり、思いっきり行間をあけたり・・・っていうブログを見ますが、

本当に面白いブログとそうでないブログにはっきりと分かれます。


それはたぶん文章表現力の違いだと思うんです。


ではどうして勉強していけばいいんでしょう。


ぼくはやっぱり読書だと思うんですよね。

あらゆる小説を読むことで、その作家さんから吸収することは多いです。


ぼく自身、個人ブログではその時に読んでいる作家さんの文体に影響されて

何となく書き方が変わっている時があります。


でも、それをきっかけにまた文章表現力が上がったりもするんですよね。

やっぱりまずは「マネる」ということから始めるのがいいんじゃないでしょうか。


次にオススメは詩を書くこと。


ぼく自身が好きなのですが、完全な自由詩と呼ばれるものは書けないんです。

自由詩というのはある意味本物の感性がいる世界。


ぼくは14行のソネット形式で書くのが好きなんです。


14行の内訳は、第1連と2連がそれぞれ4行、第3連と4連がそれぞれ3行。

1連から4連を起承転結と置き換えてもいいかもしれません。


ぼくがこのソネット形式が好きなのは、

たまに1連が3行で終わってしまう時があるんですが、ルールは4行なので、

必死に脳を動かせてもう1行創る訳です。


逆に、行数が多くなりすぎているところを、その形式にあわせるために、

要らない言葉を削除しながら、スリムに調整していったりもします。


もしこれがルールがなければ、調整する必要もなく、「はい!出来上がり!」でいいですよね。

でもルールがあることで、そこに合わせるために頭をフルに使う訳です。


そういう風に頭を使うことで、文章能力というのは磨かれていくんだと思います。


自由な枠組みの中で自由に書いて素晴らしい人というのは、

もともと文才があって、学ぶ必要性の無い人でしょうね。


もし文章表現能力を伸ばしたいと思う人がいれば、

詩や短歌、俳句などは一度トライされて損はないと思いますよ。


いかがでしょう。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。