スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログアクセスアップその9 「目次を作る」

ぼくはこのブログの書き方術を通して、

本とブログの共通性について話してきました。


皆さんは本を立ち読みされる時、どこを見るでしょうか?


今回は一般の文芸書ではなく、ビジネス書で考えてみてください。

多くの人が、その本の内容を確かめるためにまずは表紙のタイトルを見ます。


次にカバーについている帯を見ると思います。

帯には書評や内容を具現化したものが載っていて購入意欲のきっかけになります。


そして次に、目次のページの大項目をさらさらっと流し読みし、

気になる小項目のページをあけます。


その文章表現であったり、内容であったりが自分が欲するものと一致すれば、

完全に購入の意思決定へと向かうはずです。


少し前置きが長くなりましたが、

ブログにも上記とまったく同じことが言えるわけです。


まずはブログタイトル、次にトップイメージのキャッチコピー。

そしてキャッチコピーを補足するサブの文章を読者は目にします。


そして記事を読んでいくわけですが、

本と違って、そのトップページにあるのは今日アップされた最新記事ですよね。


このたったひとつの記事を読んで読者はある程度の判断を要されるのです。


これでは、自分の思いをせっかく訪れてきてくれた読者に伝えることができません。

そこで、本と同じような目次を作ることでこの問題を解消できるのです。


目次というのは、大項目と小項目がありますよね。

それをわかりやすくサイトマップとして表示することにより、初訪問の読者にもわかりやすく、

またそれによってアクセスアップが自然とできてくるんじゃないかと思っています。


リヴェラデザインでしているアメブロカスタマイズでメニューボタンやバナーボタンで、

目次というボタンを作って、目次専用の記事ページを作成するのがひとつ。


でもカスタマイズまで考えてないという人には、

メッセージボードに目次を作るというのがひとつ。


メッセージボードにたくさんの行をいれるのは嫌だという人には、

目次・サイトマップの記事を書き、メッセージボードにその記事へのリンクをはるのもひとつ。


またテーマのひとつを目次・サイトマップとし、テーマ一覧に表示させるのもひとつですね。


せっかくわざわざ来ていただいた読者に対して、

少しでも自分の思いを伝えるというために、実践してみてはいかがでしょうか。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。