スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの書き方その11 「説明を省かない!」

ブログが本と違うところは、

読者すべてが1ページ目から読んでないということです。


おそらくはほとんど全ての読者が、途中から読み始めています。


何を言いたいかというと、

読者はまだ貴方のことをよく知らない・・・・、常にそう思うことなんです。


たとえば闘病中の入院生活を舞台にしたブログであったとします。

本人はブログ立ち上げ時に入院への過程を詳しく説明しているので、

皆はもうわかってくれてるだろうと、ただ日々の思いだけをつづっていきます。


でも途中からそのブログを読み始めた人にとっては、

すごく素敵な事を書かれてるんだけど、実際どういう病名なのかわかりにくい・・・、
コメントを残したいが、もし自分の勝手な思い込みで不愉快な内容にならないだろうか・・・、

などと躊躇されるかもしれません。


最もわかりやすいのは、トップページのブログの説明をきっちり書くということ、

またはメッセージボードにブログの主旨を書いたり、詳しく説明した記事へのリンクをはったり。


そこまでの内容でない場合は、毎回記事に注釈をつけるようにすれば、

読者にとっても理解力が増し、コメントをつけやすくなるんじゃないかと思います。


ぼくの個人ブログでは、何日かに一度、家族が登場します。

ぼくは常にブログに家族のことを書いていますが、
今日初めて訪問してくれた人がいるかもしれないという思いから、

毎回年齢を書いています。・・・・・6歳の長男と4歳の次男・・・・というように。


いかに瞬時に読者に想像してもらえるかというのも大事なことなんですよね。


吾輩は猫である。

常にこういう説明の書きだしがあってもいいのかもしれませんね。













コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。