スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートメイクスタジオAST様

アートメイクサロン様のブログをカスタマイズさせていただきました。


勉強家で前向きな印象の強い女性オーナー様で、

とてもスムーズにお仕事をご一緒させていただきました。



アメブロをカスタマイズしてホームページを作ろう-14

~千葉県佐倉市~魅力ある目もとを演出するアートメイクスタジオ☆AST☆


ホームページもお持ちのお客様ですが、

ブログとホームページは連動させず、それぞれを生かすスタイルとなりました。


ホームページにはホームぺージのアクセスアップ法があり、

ブログにはコミュニティを活用したまた違うアクセスアップ法があります。


そういう観点から、

このブログはひとつの集客媒体としてプラスの販促が目的となっています。


デザイン面では、

淡いピンク系を背景に、バナーやボタンを全て同一色で統一しました。


とても女性らしいやわらかなイメージで仕上がってると思います。


全て同一色ですと、どうしてもインパクトがうすくなりがちになりますので、

要所要所にはイメージをこわさない程度のパープルでアクセントつけています。


やっぱりぼくは、こういう女性の雰囲気のあるデザインがいいですね。


作っててとても楽しかったです。


それから、お客様からの要望で、右側のカレンダーやアーカイブ等のバナーは、

クリックしたら内容がでてくる折りたたみ式のシステムを入れています。


参考にしてくださいね。











スポンサーサイト

トップページに自社の売りを詰め込む。

前回のブログで「第一印象は魅せる写真」として、

まずは最初の直帰率を少しでも減らすという事について書きました。


その第一印象をクリアできれば、次は内容に入ります。


内容とひとくちに言っても業種によって様々ですが、

どのお店にも商品を売るために必要な言葉やプランがあると思います。


詳しい内容は各詳細ページで説明をしないといけませんが、

トップページにもそれがわかるボタンやバナーを作る必要があります。


せっかくのプランが2ページ目以降に潜んでいても誰も気づいてくれません。

もったいないですよね。


トップページというのは、いろいろなお客様が来られます。

で、あまり選別や絞り込みをされない方がより直帰率を下げることができるでしょう。


年齢層、性別、団体・個人、プレゼント・自家需要、価格・・・・・等。


幅広い客層を包括できるようなプランの豊富さは、

トップページでお客様が吟味するひとつの作戦でもあります。


また対照的に、顧客層を絞り込みたい場合には、

自社の売りを明確にアピールし、他社からの乗り換えを確保していく必要があります。


これについては、貴方のお店のリピーターのお客様に、

貴方のお店の良さや気にいってる理由を聞いてみるのが一番早いでしょう。


案外、貴方が思っている自社の売りと、利用者が思っている貴方のお店の良さが

違っているかもしれません。


そういう意味でもリピーターのお気に入りの理由を把握するというのは大切な事です。


トップページには、それらをきっちりわかりやすく表示することで、

直帰率は格段に減少していくことでしょう。









第一印象は魅せる写真。

ホームページのデザインは、人との出会いと全く同じで、

ほとんどの人がたった数秒のインスピレーションで判断されます。


トップページだけで決まる!と言っても過言ではありません。


直帰率という言葉を耳にされた方もいると思いますが、

検索等からホームページへこられて、トップページだけ見て帰っちゃう率の事です。


とても悲しい響きに聞こえますが、

実際はいくらデザイン等が良くても、20~30%のお客様は直帰してしまいます。


これはインターネットという全世界のあらゆる層が見られる媒体という事を考えれば、

当然の数字でしょうね。


ただし60%以上が直帰しているようなら、ページデザインは見直された方がいいでしょう。


じゃどう見直せばいいのか・・・。


初めて来た人が目にするのは画像です。

写真の良し悪しは、ホームページの第一印象を大きく左右するものですね。


どういう写真がいいかは業種によっても異なりますが、

ひとことで言えば、「魅せる写真」が必要だと思います。


まずは業種に合う色、イメージ、空気感を第三者的に客観視してみてください。

そしてそこに自社のオリジナル性、差別性を加味していきます。


あくまでもベーシックに、そしてシンプルに考えることが大切です。


お客様はギャップよりも、安心感を求められるものです。


そういう業種イメージを基本に作成し、デザインのベースを整えます。

それができれば、そこに一番大切な「魅せる写真」を配置するのです。


もちろんそこにはプラスして言葉も重要な要素として入ってきますが、

パッと見た時の第一印象はお客様の潜在的な意識の中で見ていると思ってください。


まずは第一印象で、少しでも直帰率を減らせるように頑張ってみましょう。


そこをクリアできれば、

次はようやく言葉や内容に入っていきます。








プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。