スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目次・サイトマップ

目次・サイトマップ


お知らせ  ・・・ お得なキャンペーンや各種重要事項のお知らせです。


ブログカスタマイズについて


 ・ブログカスタマイズとは?  ・・・ 初めての人はまずこちらをお読みください

 ・当社のオススメ&こだわり  ・・・ 当社のブログカスタマイズの強みを紹介しています

 ・カスタマイズ料金について  ・・・ 当社のカスタマイズ料金プランです

 ・当社の大切にしている思い  ・・・ 当社のカスタマイズへの取り組み方を書いています

 ・制作の流れ  ・・・ お問い合わせいただいてから納品までの流れを紹介しています


デザインについて  ・・・ デザインの成り立ち、またカスタマイズの効用など


 ☆ピックアップ記事☆

 ・どんなイメージのブログデザインにしたいですか?

 ・色の持つ効果


ブログの書き方術  ・・・ ブログを楽しく、そして長く続けるために参考にして下さい


 ☆ピックアップ記事☆

 ・ブログの書き方その2 「書き方3カ条!」

 ・ブログの書き方その10 「疑問型でコメントアップ!」

 ・ブログの書き方その13 「起承転結のすすめ」


ブログのアクセスアップ術  ・・・ 貴方にもできる簡単アクセスアップ法です


 ☆ピックアップ記事☆

 ・アクセスアップその2 「アップする時間」

 ・アクセスアップその5 「タイトルにこだわる」


ブログの活用術  ・・・ ブログはどう運営すればいいか!とっておきの活用術です


 ☆ピックアップ記事☆

 ・ブログ活用術その2 「媒体の一本化」

 ・ブログ活用術その4 「読者を細分化する」


カスタマイズ制作実績  ・・・ これまでに制作したお客様のブログを一部紹介します


代表から皆さまへ  ・・・ ブログへの向き合い方、大切な思い等ぜひ参考にして下さい


 ☆ピックアップ記事☆

 ・プロフィール写真について

 ・ブログをいつ書いてますか?


お問い合わせ専用フォーム


ご注文専用フォーム


よくある質問


会社概要 及び 代表プロフィール







スポンサーサイト

制作の流れについて

当社にカスタマイズの制作を希望される場合は、

まずはお問合わせフォーム か、ご注文フォーム よりお問合わせください。


ほとんどのお客様は正式注文に入る前に、様々なご質問をされます。


皆さまにとっては、不安なこともたくさんあると思います。

ブログカスタマイズの業者の数もすごく多いですからね。


当社としましても、なるべく不安な部分は解消した上で、受注させていただきたいので、

あらゆるご相談にお答えさせていただいております。


ご注文を受けてから、「あれもあります。これもあります。」となると、

お客様に対して申し訳ないので、なるべく最初の段階で大切なことはお伝えし、

ご判断いただくようにしております。


実際は、メールだけでは思いが伝わらないというお客様も多く、

お電話で直接お話をさせていただくケースが増えてきています。


インターネットでのやりとりは、お互いをわからない状態ですので、

なるべく親しくさせていただいて、作成していくという形をとりたいと思っています。


そのやりとりの後、正式にご注文いただきます。


正式にご注文いただきましたら、こちらからヒアリング用メールを送ります。

そこには、お客様の要望するイメージや色や言葉などデザインに必要な項目があります。


その後、ご入金をしていただき、デザイン制作へと入っていきます。


ですので、ご入金をされる前ですと、まだキャンセルは大丈夫です。

当社はキャンセル料も一切とっておりませんのでご安心ください。


なるべく皆さまの不安をとりのぞくところからお付き合いがはじまると思っています。


専用の電話番号につきましては、

お問合わせをいただいたお客様へ、メールに明記してお伝えしております。


基本的な制作の流れについては、制作の流れ をご確認ください。


上記は、いろんなお客様とやりとりをさせていただく中でぼく自身が感じたことです。


お気軽にお問合わせくださいませ。










Q&Aの効用について

「あれも言いたい!」「これも言いたい!」


伝えたいことって多いですよね。


でもその伝えたいことをすべて、メニューボタンやバナーボタンに置き換えてると、

ボタンがいくつあっても足りません。


それらをすべて寄せ集めてひとつのページにするいい方法があります。

それが、Q&Aのページを作ることなんです。


Q&Aのページというのは、

本来はお客様から多い問合せを表示するものですよね。


大手のサイトでは、ヘルプページとして機能しています。

メールや電話でお問い合わせする前に、まずは見てくださいという感じです。


今回のQ&Aについては、そういう事を逆手にとってページ作りをする事です。


まずは伝えたい項目をリストアップし、Aとします。

そしてAが答えになるようにそれぞれのAにQを作っていく訳です。


細かい事から重要な事項まで、Q&Aのページを上手に作ることによって

伝えたいことを、いやらしくなく伝えていくことが可能になります。


案外とQ&Aというページはアクセス数も高いものですので、

ひとつのコンテンツとして、目立つところに配置されてみることをオススメします。


いかがでしょう。









目次の作り方

最近はあらゆるブログで目次を目にするようになりました。


もはや目次という項目は定番化されつつありますね。

その変わり、目次を作れるだけの豊富な情報量が大切になってくる訳ですが。


ブログカスタマイズでは、

目次というページをメニューボタンやバナーボタンとして作成することは簡単です。


そして、従来からあるサイトマップ的に目次ページを作っていけばいい訳です。


でもカスタマイズまでしないんだけど・・・・という人には、

テーマの一覧を目次として使われることが主流になってきています。


テーマの一覧は自分で項目を書いて、項目数もいくらでも増やせますよね。


それを利用して、大項目、中項目、小項目にマーク分けしてみます。

そして、段落を少し変えてやるだけで、目次のようになります。


例えばこんな感じ。


■ブログの書き方について

 ⇒ブログの書き方術

 ⇒ブログのアクセスアップ術


どうですか?

ちょっとマークと段落を変えるだけで、目次っぽく見えると思います。


そしていい感じでテーマ一覧が作成できたら、

サイドバーの配置のところで、テーマ一覧を一番上にもってくればOK。


いかがでしょう。








読者を誘導する導線について

ウェブサイトの制作では、

昔から読者の導線の確保という言葉をよく耳にします。


ページをあけて3クリックまでに目的地に運ばないといけない。

10年ほど前は、コンサルティング会社の人がよく言ってましたね。


まぁ今も変わっていないのかもしれませんが。


要は、クリックされやすいバナーを作って、

そこから最も伝えたいページへスムーズに誘導できればいいんです。


皆さまそれぞれにキラーコンテンツをお持ちだと思います。

アクセス解析で最もアクセス数が多いページです。


ぼくが制作している家具屋さんのサイトでは、

通常よくあるダイニング、リビング・・・・等の商品紹介よりも、実際の納品例がキラーコンテンツ。


読者って、キレイな写真よりも生々しい納品例の方が参考になると思うのかもしれませんね。


そのサイトの場合は、そういうアクセスを逆手にとって、

お客様の納品例を一番わかりやすいところに配置し、そのページから商品紹介のページへ

誘導する事によって、本来あるべきページの閲覧数をアップしています。


これは極端な例かもしれませんが、

こちら側が伝えたい事と、読者が見たいところって案外と違うものなのかもしれませんね。


当社のブログでは、右サイドにある「ブログカスタマイズとは?」のクリック数をあげるために、

ベタですが、初心者マークをつけて、まず最初の誘導を施しています。


後は「プラン・料金」と、「おすすめポイント」をその下に配置しています。


もっともっといろいろ項目を作ろうと思えは作れるんですが、

ぼくが伝えたいことは、上記にあげた3点なので、それだけをバナーとしておいています。


いかにシンプルに誘導できるかを一番に考えてデザインしていく事が大事なんですね。


いかがでしょう。











プロフィールの重要性

皆さんそうかもしれませんが、

ぼく自身は初めてそのブログに触れる時、まずプロフィールを見てしまいます。


じっくり見る訳ではありませんが、

まずはその人の顔、そして仕事内容、ブログの方向性・・・・などをサッと確認します。


顔写真については、以前に「プロフィール写真について」で説明させていただきましたが、

インスピレーションが最も顕著に表れる部分だと思います。


その次に、仕事内容を見ます。

何を生業にされているのかはその人を知る上での重要なキーワードになりますね。


で、それ以上の自己紹介的な文章はあまり読みません。

好き嫌いとか趣味とか書いてても、そこまでいきなりは目を通しませんね。


・・・・・て言うぼくも個人ブログでは結構好き嫌い等の項目を書いてますけどね。


そして、このブログは何について書かれてるのか、

またこのブログの方向性や情報提供はどのようなものなのかを見ます。


そう考えると、プロフィールとコンセプトは案外と近いものであることがわかります。


ブログカスタマイズで、コンセプトというメニューボタンをつけることは望ましいですが、

もしそこまでされない場合は、プロフィール欄でコンセプトを明記すべきでしょう。


それほどまでに、プロフィールのページは読者のクリック数も多いものなのです。


もし皆さんがプロフィールページを簡単に書かれてるだけでしたら、

この機会に一度、見直してみてください。


きっとアクセスにも影響してくると思いますよ。








削除の美学

熱いものを持っていればいるほど、伝えたい想いはたくさんあると思います。


そして起業される方ほど、多彩な能力や多面性をお持ちのはずで、

「私はこれもできる」「あれもできる」という風にアピールされているでしょう。


でも器用貧乏とはよく言ったもので、結局は軸が見えにくくなっていませんか?


例えば、本を執筆したとします。


あれもこれも欲張った内容にしてしまうと、

どの棚に陳列すれば売れるのか、わからなくなってしまうものです。


このようにひとつのブログにたくさん詰め込むんであれば、

内容ごとのブログを複数作られる方がいいかなと思うんですよね。


なるべくスリムに、そしてシンプルに。


ブログデザインにおいても、ぼくは基本、スリムを追求しています。

視覚的に簡単に言えば、どれだけ余白があるか。


内容も言葉もそしてデザインも・・・・、

すべてどれだけの余白を作れるかというのは、案外大事な事なんです。


何が言いたいかと言うと、

ブログに関しては、百貨店であるよりは一貨店の方が望ましいという事です。


思いきって削除していきませんんか?











ブログの方向性で悩まれていませんか?

いろいろお客様とお話させていただいていて、気づくことがあります。


それは、ブログの内容よりも先に、

アクセスアップやSEOを優先されてるんじゃないかと。


そういう発想の人というのは、

キャッチコピーひとつとっても、すべてがお客様に迎合してるものが多いように思います。


こういう風なキャッチにすれば、売れるんじゃないか・・・・みたいな。


まぁ別にそれが間違いではないと思うんですけど、

そういうクライアント様とお話をさせていただいても、どうもつまらないんですよね。


でもよくよく話をさせていただくと、実はそうではないことに気づくのです。


実はそういうクライアント様は自分自身の明確な方向性を持っておられない。

だから、「売れるやりかた」ばかりにとらわれすぎるんですね。


売れるために一番必要なものは、差別化です。


差別化というのは、貴方自身の個性でありウリを強調すること。


方向性がわからないという人は、自分自身の強みというものを認識せずに、

ただ売れるための方策を探しておられるように思います。


今一度、自分自身についてじっくりと向き合ってみませんか?


きっと貴方ならではの強みがあるはずです。

でないと、その職業で独立しようとは思われないでしょう。


で、その強みは貴方だけの強みである必要はありません。


貴方と全く同じ強みを持った人もたくさん世の中にはいるでしょう。

そしてそういう人たちは貴方よりももっとレベルが高いかもしれません。


でもそれでもいいのです。


貴方自身がこれが強いと思えるものがあれば、そこを重点的に売ればいいのです。


ぼくたちデザイナーはそういうウリをピンポイントにとらえてデザインします。

でもぼやけた方向性では、当然デザインもぼやけてしまうものです。


そういった意味でも、もう一度貴方自身を見直してみてください。


長所を強調していくことこそ、一番簡単で一番大切なことだと思います。


いかがでしょう。













ユニファース投資様

商品先物投資のブログをカスタマイズさせていただきました。


ぼくはあまり詳しくない世界ですが、

難しそうな世界を優しい感じでイメージしていくというご依頼でした。



商品先物取引で稼ごう

商品先物で稼ごう!様


青をテーマカラーにしました。

優しいイメージということで女性の笑顔の画像をメインに配し、

そこに黒や青で無機質なグラフの画像等を配置しました。


青という色は固いビジネスの世界では非常に多く使われる色ですが、

実は女性的な癒し効果もある色なのです。


今回はそのあたりに注意して、優しい青をデザインしてみました。


メインのキャッチコピーは、自社のウリを表現するわかりやすい言葉だと思います。

このように短い言葉での表現はデザインの上でも非常に有効でしょうね。


ブログのメニューボタンはすべてホームページへリンクしています。


今回はホームページの方にも、

このブログのヘッダーイメージを少し手直しして、おいています。


これにより、ブログとホームページの連動性ができ、デザインの効用は大きいでしょう。


もしホームページを持たれているならば、

当社でブログカスタマイズをさせていただいた後、カスタマイズで作ったデザインを

今回のようにホームページでも活用されるのはひとつの方法だと思います。


そういうご要望があれば、お問合わせください。











ブログの書き方その26 「想いを伝える手段」

ビジネスブログは、

貴方の扱う商品について読者に理解をもってもらうための手段ですよね。


ひとつのビジネスに必要なものは、ハード面とソフト面の両方です。

すごく簡単な区分けをすると、ソフト面を補うためにあるのがブログなのです。


お客様はまずハード面から貴方の世界に入ってこられ、

最終的にはソフト面を見て判断されます。


ではそのソフト面で何が必要かというと、

どれだけ貴方の想いが伝わるか!ではないでしょうか。


このブログカスタマイズのビジネスにおいてもそれは言えます。


お客様がまず目にして評価くださるハード面はカスタマイズのデザインです。

パッとみて、この業者のデザインはどうか・・・というジャッジをくだされますよね。


もちろんその当社デザインを見ていただくための施策はかなり重要です。

検索での上位表示、アクセスアップ・・・・、これらを含めた全てがハード面になります。


まずはそのハード面をきっちりと整備した上で、

次にその商品を売っていくための手段がソフト面になる訳です。


そしてこのブログはそのソフト面の一端を担ってるということになります。


当社でデザインをしたらこんなメリットがある!等の商材説明ばかりじゃ

アフィリエイトサイトと何らかわりませんよね。


ぼくの場合は、せっかくぼくのデザインを施していただけるんだから、

やっぱりそのブログには伸びてもらいたいという気持ちが強いです。


当社のユーザー様は、ブログの記事の書き方までご相談される方が多いです。

それはおそらくこのブログでぼくが書いている想いが伝わったからじゃないのかなと

勝手な思いですが、そう理解しています。


お客様は誰も皆、この業者さんでいいのかな・・・・と不安と期待で入り混じった思いで

お問い合わせをされると思います。


このブログはそういうお客様への第一段階的なもので、これをクリアされれば、

次は第二段階として実際に電話やメール等でのお話に入っていきます。


もちろん本当のソフト面はそこからということになりますが、

このブログの持つ役割というのは、そういう部分から見てもとても大きなものなのです。


貴方の想いは今伝わっていますか?










MON株式会社様

営業教育のコンサルティング会社の代表様のブログをカスタマイズさせていただきました。


人と人との関わりをテーマにビジネスを展開されているので、

とても人情味にあふれ、活気があり、とても楽しく仕事をさせていただきました。



アメブロをカスタマイズしてホームページを作ろう-12

営業教育に関わり「人」と「組織」の成長&活性化を支援する 『門田道場』


今回は代表の「人」に焦点をしぼったデザインに仕上げています。


ご依頼のあった白と青を基本カラーとしてデザインし、

コンサルタントとして説得をもつ言葉を、赤で力強く表現しました。


代表の情熱をイメージとして少しでも感じていただければと思っています。


お写真もとても素敵ですね。


「人」に焦点をしぼっている訳ですから、こういう写真は非常に大事なアイテムです。

普段の携帯で撮ったような写真を送ってこられるクライアント様も多いのですが、

このように強い印象を与えるために写真というものの重要性を認識いただければと思います。


メニューボタンは、すべてホームページへリンクしています。


会社の内容についてはホームページへ、代表の思いはブログで。


この他ブログカスタマイズにはいろいろな活用方法がありますが、

ひとつのスタイルとして、皆さまのご参考にしていただければと思います。













新春アクセスアップ企画

明けましておめでとうございます。

旧年は大変お世話になりました。

本年も変わらないご愛顧の程、何卒宜しくお願いします。

さて、リヴェラデザインでは、

1月1日~1月7日

に制作をご依頼頂いた方に

1ヶ月間のアクセスアップサービスをプレゼント致します。

積極的なアクセスアップ施策をされていない方であれば、

今のアクセス数+200~300

は必ずアップします。

また、「アメブロ カスタマイズ」検索で3位になった、


アメブロをカスタマイズしてホームページを作ろう

リヴェラデザインが保有するアメブロ用SEO対策ノウハウをあなたのブログへ施します。

他には無いサービスですので、2011年を飛躍の年とする為に是非この機会にリヴェラデザインの

アメブロカスタマイズをご依頼下さい。

ご依頼はこちらから

ブログの書き方その25 「自分を魅せる」

オーナーブログで大切なものは、自分という商品価値です。


貴方自身が宣伝広告にならなくてはいけません。


宣伝広告になるということは、演出が必要だということです。

自社をどんなふうに魅せるか!まずはそこからですね。


貴方はもちろん貴方なのですが、

ブログの中では、少し役作りをしてみたらいいと思います。


自分が目指す魅力ある人物像を創り上げる訳です。


芸能人や著名人のように、すでにその人の人格が知れ渡っていれば単なる日記でもいいですが、

貴方のことを初めて知る人に対しては、常にどの記事にも共通した貴方の匂いや雰囲気を

ひとつの世界観として発信し続けなければいけないでしょう。


今日は疲れてるから、この程度の日記でいいだろう・・・というような、

軽い気持ちでの記事投稿するくらいなら、まだアップしない方がマシかもしれません。


ブログは本と違って、常に最初のページから読んでくれません。


読者が貴方のブログに来てまず読むのは、最新記事なのです。


全ての記事に貴方らしい世界観があれば、ぼくはいいと思います。

それこそが、自分プロデュースじゃないでしょうか。


自分を上手に魅せることができる人は、

おそらく自社の商品を売り込むこともとても上手なはず。


ブログの中のオーナー像を創り上げ、すべての記事にそのエッセンスを散りばめ、

ひとつの記事の手間をおしまない。


いかがでしょう。










ブログアクセスアップその12 「キャッチコピー」

以前に「キャッチコピーのすすめ」 という記事を書きました。


実は今回、三谷幸喜さんMCのあるテレビ番組で、

キャッチコピーを変えただけで大成功した会社を紹介していました。


例えば、東京で三ツ星に載るようなレストランの料理からレンタルDVDまで、

宅配されている「VISITE」という宅配サービス会社


開業当初は、「総合デリバリーサービス!」というキャッチコピー。

しかし業績が伸びず、会社のシステムはそのままにキャッチコピーだけを変更。


そのキャッチコピーというのが、「自宅にいながらルームサービス」。


このキャッチコピーに変えただけで、一気に業績が伸びたそうなのです。


言葉の持つチカラって本当にすごいですよね。

ぼくはそのテレビを見て、その重要性を改めて考えさせられました。


インターネットの検索では、同業社がひしめくように掲載されています。


ぼくたちはまずは1ページ目の上位表示されているサイトをクリックしますよね。

これは検索上位にあるサイトは信頼性があるという無意識の認識があるから。


そして次に、1行の文章を見てビビッとくるサイトをクリックします。

これは確実にサイトのタイトルがキャッチコピーの要素を持ってるんですね。


上記のVISITEさんにもどりますが、

「総合デリバリーサービス」とつけることによって自分自身が安心しますよね。


我が社はいっぱいやってるんだぞ!って。


今実はほとんどの会社が、こんな感じのキャッチをつけてるんじゃないでしょうか。

やはり大事なのは、自社の売りなんですよね。


皆さまも今一度、自社のキャッチに真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。










当社の大切にしている思い。

ブログカスタマイズのご依頼は、

個人事業の方やベンチャー系の方が多いです。


だから、皆さんとてもパワフルで元気があります。


ぼくがこのカスタマイズの仕事をしていて最もありがたいことが、

そういう人たちからいただける元気や活気のパワーなんですね。


ぼく自身も個人事業主な訳で、

やはり代表の皆さまの気持ちや想いはよくわかります。


だから、ご依頼いただくクライアント様からそれだけのパワーをいただくお礼として、

ぼくなりの精一杯の誠意でおこたえしていこうと考えています。


ぼくなりの誠意とは、

ぼくの出来る範囲であれば、難しいことを言わずにクライアント様の意向を

すべて叶えていきたいということ。


それから、作業をすすめていく中で色々修正依頼等もでてくると思います。

そんな時に、ここまででいくらです!これ以降の修正は追加料金になります!
みたいな、だましのようなお金の取り方はやめようということ。


もちろん、あまりにもこれは・・・・というものに対しては対価をお願いしますが。


ビジネスは持ちつ持たれつだと思います。


ぼくはクライアント様からカスタマイズの料金とともに

上記のような熱意や元気のパワーをいただいています。


だからぼくは、デザインとカスタマイズ力とともに、

純粋な誠意を持っておこたえしていきたい・・・・・そう考えています。












ブログの書き方その24 「テーマを増やしてみよう」

ブログのネタが無い・・・・・。


なんて、年始早々からパソコンの前で頭を抱えている貴方!

実は結構多いんじゃないでしょうか。


ブログを毎日、それも何年も継続するというのは大変な作業です。


日々の日記を書けばいいのであれば、何とかなりそうなものですが、

いざビジネスブログとなると、何でもいいという訳にはいきませんよね。


かといって、ネタが無いから記事のアップをやめていたらそれこそダメ。


ぼくたちは絶対にマンネリ化するように作られています。

だから、いかにマンネリをしないようにするかを常に考えなくてはなりません。


そこで、ひとつのやり方ですが、テーマを増やしてみること。


今まではキーとなるテーマがあり、時折そこに日記を交えて・・・・

みたいな感じで、ほとんどのビジネスブログの方は運営されてると思います。


そこにもうひとつキーとなるテーマを作ってみるんです。


もちろんテーマはご自身でお考えいただかないといけませんが、

少し角度を変えてみるだけで、案外と見つかるものです。


たとえば、ぼくが書いているこのブログの場合。


アメブロのカスタマイズ専用のブログですから、

当然カスタマイズの概要であったり、デザインの効用などがテーマになります。


それはぼくがデザイナーという立場から書くブログということになりますよね。


で、少し角度を変えてみると、

カスタマイズした後のブログの発展性を考える訳です。


ぼくがする仕事はあくまでもカスタマイズデザインなので、

カスタマイズを施してしまえば、そのクライアント様とのやりとりは終わります。


だから常にサポートはできませんよね。


そこでちゃんとブログを続けて発展させていっていただくには何が必要か!


それはブログの書き方や活用の仕方を、このブログを通して伝えることかなぁと。

そう考えた時に、ブログの活用術という新たなテーマが生まれました。


おわかりでしょうか。


本来、カスタマイズに関する知識だけをブログ記事として書けばいいのですが、

ブログの書き方術を書くことで、ソフト面のケアもしていきたいという思いなんです。


これを貴方のビジネスブログにもあてはめてみてください。


さぁ何かのヒントになりましたでしょうか。











あけましておめでとうございます。

皆さま、新年あけましておめでとうございます!


お店を運営されている方は、

元旦から大忙しのことでしょうね。


お疲れ様です。


ぼくがブログカスタマイズでお世話になるクライアント様は、

基本的にサラリーマンの方ではないので、お忙しくされてるんだろうなと思います。


ぼくが作るブログカスタマイズで、

少しでも売り上げや集客アップに役立っているなら嬉しいです。


また今年は、初めてのクライアント様といろんな出会いがあると思います。


わくわく楽しみです。


本年も当社リヴェラデザインのブログカスタマイズをよろしくお願い申しあげます。


リヴェラデザイン 代表 中道 亮









プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。