スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの活用術その5 「ブログは名刺がわり」

ブログの存在は、

大企業よりも個人事業主にとって非常にありがたいものです。


今や名刺にブログのアドレスが入っている人も多いですよね。


「詳しくはブログを見てくださいね」みたいな会話が成立する訳です。

本当にありがたい存在ですね。


でも逆に言えば、ブログがその人の人間模様を表現してしまう訳で、

良い効果にも悪い効果にもなり得るのです。


皆さまが思われている以上に、お付き合いのある人はブログを訪問されています。


大事なのは、この人と付き合ってみたいと思っていただく事ではないでしょうか。


貴方には、名刺や履歴だけでは語りつくせない魅力があります。

それをどう表現していけばいいか。


自信満々の成功者のブログなんて面白くも何ともありません。


やっぱりぼくたちは生きていて、笑い、喜び、悲しみ、苦しみ、怒りがあります。

強い部分もあれば、弱い部分もある・・・・、それが人間です。


読者はそんな貴方の様々な部分に共感を覚えるものです。


そう考えると、ブログって簡単なものでしょ?

自分をありのままに表現すればいいんですから。


そして、別におもしろおかしく書く必要もないと思います。


その仕事に対する真摯な姿勢こそが、読者の心を熱くさせるんだと思っています。

少なくとも、ぼくはそういう観点でブログを拝見させていただいています。


ブログは単発性の媒体ではありません。

あくまでも長く継続してこそ価値がでてくるもの。


真摯な思いで書いてください。









スポンサーサイト

ブログ活用術その4 「読者を細分化する」

前回の活用術その3では、

直接的と間接的の目的の違いについてお話しました。


今回は、さらに細分化することで、

目的とターゲット意識を強化していければと思います。


読んでもらってこそのブログですから、

まずは誰に読んでほしいのかを明確にすることが大切です。


性別、職業、年齢、年収、趣味嗜好、家族構成・・・・など。


あなたの顧客像というものがあると思います。

まずはそこをきっちりと設定してみてください。


次に、新規顧客を開拓するのか、既存顧客をケアするのか。


コレの意味するところは、

こちらからの発信をメインにするのか、双方向のコミュニケーションをメインにするのか。


売り込みとして使うのか、コミュニケーションの場として使うのかで、

大きく内容は異なりますから、これは最初にキッチリと決める設定になりますね。


ぼくは個人的には、双方向のコミュニケーション機能を活用するやり方がいいんじゃないかと

思っています。


せっかくコメントやトラックバックという機能があるのですから、

それを使わない手はないですよね。


こちらが発信したことに対して、誰かがそれを自分のブログで取り上げリンクしてくれる。

その趣味にあったそのブログの読者がこちらのブログを訪れてくれる。


読者の相乗効果で盛り上がっていけば楽しいですよね。


そのあたりを事前にきっちり設定しブログを書くということを徹底しないと、

ちゃんとしたビジネスブログとしての活用は難しいです。


すぐに結果がでるものではありませんから、

根気強くネット上での営業をしながら、育てていってください。


あとは、継続のみ!


頑張ってください。











ブログ活用術その3 「目的を決める」

ビジネスブログは目的が第一です。


何のためにブログを始めるのか!という意識をしっかり持っておかないと、

ただ何となく、だらだら・・・・で終わってしまいます。


とりあえず日記みたいなことをアップしておこうか・・・なんて。


何を書いていいかわからない。

書く時間がない。


などということの最大の問題は、目的意識がないからじゃないでしょうか。


だからまずは目的をしっかり認識してスタートすることをオススメします。


ブログをもつことの意味は、売上を伸ばすことですよね。

これはどの会社でも同じだと思います。


次に売上を伸ばすために、直接的にするか間接的にするか。


直接的というのは、ブログで商品の説明・販売をすること。

間接的というのは、情熱や活気で企業イメージを向上させること。


まずはこのどちらで進むかを決めるところから考えられてはいかがでしょうか。


ぼく個人は、間接的なブログの方が好きですけどね。

やっぱり最後はアナログで、人だと思うんですよね。


皆さんはいかがでしょう。


では次回は、次の段階にすすみましょう。







ブログ活用術その2 「媒体の一本化」

ブログを書く目的って?


ビジネスブログの場合は自社製品を少しでも多くに人に広めることが目的ですよね。


今除々にブログがメインの媒体になりつつあります。

もはやホームページと分ける必要がないという考え方です。


しかし現状は、ホームページというものがあり、

そこから付属する形で、ブログというものを活用するという発想が主流です。


わかりやすく言えば、ホームページがデータベース的なハードの役割を担い、

ブログが、それの使い方やお客様の声などソフト部分の役割を担うというスタイルです。


そこからいくと、最終着地点はホームページにもっていくべきでしょう。


そうなるとブログの役割はもうひとつ。

検索等で多くのお客様を流入していくことです。


そして、ブログにきていただいたお客様に商品のアピールをし、

詳しくはコチラというホームページへのリンクを常にはっていくこと。


ということは、ブログとホームページで売ろうとする商品のブレをなくすことなんですよね。


まず売りたい商品がある。

それをホームページで詳細にわかるようにする。


そしてホームページから購入または問合せをできるようにする。

それを広めるためにブログに実際の使い方やお客様の声を書く。


そのブログへ誘導するためにツイッターでツイートする。


あくまでもひとつの流れですが、

いろんな媒体をすべて一本化するということが大事です。


初歩的なことでしたが、当たり前のことを当たり前にしていくことが基本かなと思います。











ブログ活用術その1 「オーナーブログ」

ブログは大きく分けてビジネス用と個人用があります。


これをひとつのショップの中でうまく使い分けることもオススメです。


スタッフの日々の仕事への想いを綴るブログと、

オーナーの人間性を中心に伝えていくブログ。


アメブロのようなコミュニティがメインなブログシステムは、

キーワード検索というSEO対策が比較的とりにくいため完全なビジネス利用の場合は、

自社ホームページ内にそういう機能を設ける方がいいかと思いますが、

オーナーという人を切り口にする場合は、アメブロは適任といえます。


その場合は、スタッフブログはより仕事に重点を置き、

オーナーブログはビジネスに対する哲学を中心に趣味や日記の世界を幅広く

展開していくことが読者増につながっていくと思います。


オーナー自身はそこまで思われてないかもしれませんが、

実際にお客様は結構オーナーブログを読まれているものです。


自分の考え方を簡単に発信できるブログという機能は、昔にはなかったもの。


ぜひ活用してください。








プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。