スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログアクセスアップその12 「キャッチコピー」

以前に「キャッチコピーのすすめ」 という記事を書きました。


実は今回、三谷幸喜さんMCのあるテレビ番組で、

キャッチコピーを変えただけで大成功した会社を紹介していました。


例えば、東京で三ツ星に載るようなレストランの料理からレンタルDVDまで、

宅配されている「VISITE」という宅配サービス会社


開業当初は、「総合デリバリーサービス!」というキャッチコピー。

しかし業績が伸びず、会社のシステムはそのままにキャッチコピーだけを変更。


そのキャッチコピーというのが、「自宅にいながらルームサービス」。


このキャッチコピーに変えただけで、一気に業績が伸びたそうなのです。


言葉の持つチカラって本当にすごいですよね。

ぼくはそのテレビを見て、その重要性を改めて考えさせられました。


インターネットの検索では、同業社がひしめくように掲載されています。


ぼくたちはまずは1ページ目の上位表示されているサイトをクリックしますよね。

これは検索上位にあるサイトは信頼性があるという無意識の認識があるから。


そして次に、1行の文章を見てビビッとくるサイトをクリックします。

これは確実にサイトのタイトルがキャッチコピーの要素を持ってるんですね。


上記のVISITEさんにもどりますが、

「総合デリバリーサービス」とつけることによって自分自身が安心しますよね。


我が社はいっぱいやってるんだぞ!って。


今実はほとんどの会社が、こんな感じのキャッチをつけてるんじゃないでしょうか。

やはり大事なのは、自社の売りなんですよね。


皆さまも今一度、自社のキャッチに真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。










スポンサーサイト

ブログアクセスアップその11 「すべてを統一する」

あらゆる媒体を一本化していきましょう。


ビジネスブログの場合は、

個人ブログのようなあいまいな部分がなく、常に戦闘モードですよね。


とことん戦闘モードで行くならば、

すべての媒体を同じ方向にセットし、戦略だてしていきましょう。


最低でもツイッター、フェイスブック、ミクシィは一本化した方がいい。


ツイッターの場合は、ぐるっぽやサークルといった概念がないので

常につぶやきで発信しなければいけませんよね。


ということは、フォロワーを増やすことが大事なこと。

そして、多くのフォロワーを持っている人たちと連携し、リツイートを駆使しながら、

より多くの人へ情報を発信していきましょう。


ミクシィは携帯メアドの数だけ新規アカウントを作ることができますので、

この際、ブログで扱う商品を売り込むだけの専用のアカウントを作ってしまいましょう。


その商品にまつわるサークルに参加し人脈を作っていくことができれば、

ツイッターとは違うつながりができていくものです。


ミクシィでも日記を書いてもいいですが、書く事を増やす事は大変でしょうから、

ミクシィでは、アメブロを外部ブログとして読み込ませる方がいいでしょうね。


貴方のブログへと誘導する道具として、

無料の媒体はどんどん活用すべきです。


そして当社のブログのように、

記事にミクシィやツイートのアイコンをつけることもまた必要なことです。


はてなブックマークも上手に活用していけば、集客効果はアップします。


いかがでしょう。








ブログアクセスアップその10 「専門分野に特化する」

貴方のお店の商品の専門知識に特化した記事を書くことで、

よりコアなリピーターを集めることができ、アクセスアップとなります。


ぼく自身も今まで複数のブログをしてきましたが、

アクセスを比較的簡単に上げることができたのは、専門ブログかなと思います。


今ぼくが書いている複数のブログの内で、

公にしているのがリヴェラデザイン代表ブログと、このブログカスタマイズ専用ブログ。


この二つを比較してみてもよくわかります。


代表ブログは私的な内容ですが、

ぼく自身を表現するブログとして一生懸命書いています。


このカスタマイズ専用ブログは、

ブログの書き方術として、ある意味専門知識に特化した記事を書いています。


代表ブログは1年半くらい、このブログはまだ2カ月くらいなんですが、

現状はこのブログの方が読者3倍、アクセス数2倍と一気に代表ブログを抜きました。


面白いものですよね。


それが個人日記とビジネスブログの違いなんですよね。


最近そういうことを身をもって体感してきたので、

よりアクセスアップに必要な術がわかってきたように思っています。


皆さまも何かに特化して情報を提供するということを心がけて書いてください。











ブログアクセスアップその9 「目次を作る」

ぼくはこのブログの書き方術を通して、

本とブログの共通性について話してきました。


皆さんは本を立ち読みされる時、どこを見るでしょうか?


今回は一般の文芸書ではなく、ビジネス書で考えてみてください。

多くの人が、その本の内容を確かめるためにまずは表紙のタイトルを見ます。


次にカバーについている帯を見ると思います。

帯には書評や内容を具現化したものが載っていて購入意欲のきっかけになります。


そして次に、目次のページの大項目をさらさらっと流し読みし、

気になる小項目のページをあけます。


その文章表現であったり、内容であったりが自分が欲するものと一致すれば、

完全に購入の意思決定へと向かうはずです。


少し前置きが長くなりましたが、

ブログにも上記とまったく同じことが言えるわけです。


まずはブログタイトル、次にトップイメージのキャッチコピー。

そしてキャッチコピーを補足するサブの文章を読者は目にします。


そして記事を読んでいくわけですが、

本と違って、そのトップページにあるのは今日アップされた最新記事ですよね。


このたったひとつの記事を読んで読者はある程度の判断を要されるのです。


これでは、自分の思いをせっかく訪れてきてくれた読者に伝えることができません。

そこで、本と同じような目次を作ることでこの問題を解消できるのです。


目次というのは、大項目と小項目がありますよね。

それをわかりやすくサイトマップとして表示することにより、初訪問の読者にもわかりやすく、

またそれによってアクセスアップが自然とできてくるんじゃないかと思っています。


リヴェラデザインでしているアメブロカスタマイズでメニューボタンやバナーボタンで、

目次というボタンを作って、目次専用の記事ページを作成するのがひとつ。


でもカスタマイズまで考えてないという人には、

メッセージボードに目次を作るというのがひとつ。


メッセージボードにたくさんの行をいれるのは嫌だという人には、

目次・サイトマップの記事を書き、メッセージボードにその記事へのリンクをはるのもひとつ。


またテーマのひとつを目次・サイトマップとし、テーマ一覧に表示させるのもひとつですね。


せっかくわざわざ来ていただいた読者に対して、

少しでも自分の思いを伝えるというために、実践してみてはいかがでしょうか。










ブログのアクセスアップその8 「これだけはしておこう」

今回は努力しないで簡単にアクセスアップする術。


誰もがしていると思いますが、

もしされていない方があればぜひ実践してみてください。


まずは、1ページ1記事。


アメブロの設定で1ページに表示する記事数を、1・3・5の中から選択できますが、

1を選んでください。


読者が1ページクリックするとページビューが上がりますので、

ただアクセス数をアップすることだけを考えるのであれば即効性が高いですね。


これのもうひとつの技としては、

最近はアクセス解析を見てもわかるように携帯からのアクセスも増えています。


携帯は基本的にPCのようにスクロールしてブログ記事のすべてを見ることはできません。

ある程度の行数で次ページにいかざるをえません。


それを利用して、写真等の画像を何枚かアップすることで、

必然的に次ページへ誘導していくことができます。


それによってアクセス数を1クリック獲得することができるのです。


次に、一つの記事を一日に何度か時間を変えて公開しましょう。


まずはアクセス解析をチェックして、何時くらいに訪問読者が多いかをチェック。

その時間帯に併せて、公開をしていきます。


朝公開した記事を、夕方にもう一度公開しなおします。
記事編集画面から朝公開した記事を呼び出します、

そして記事下の日時の右横にあるカレンダーのマークをクリックし、todayをクリック。


そうすれば、現在の時間になります。

そして全員に公開をクリックしてください。


これで、新しく記事を書くこともなく、同じ記事で2度アップできるのです。


これのメリットは、読者の方のチェックブログは新しい更新順に並びますので、

一番見てもらえる時間帯に合わせて最上段にもってくるためです。


最後に、自分のブログの記事内のリンクをはること。


今書いている記事に前回書いた記事と連動する内容があれば、

前回の記事を参照してくださいという形で、その記事ページへのリンクをはります。


コア読者の方であれば、前回の記事もどんな内容なのかと見に行かれるでしょう。

これは、読者の方にとってもわかりやすくありがたいリンクであるとともに、

必然的に1ページのアクセス数を獲得できる手段でもあります。


どれもすごく簡単なことですので、

純粋にアクセス数をアップしたいのであれば、実践して損はないと思います。


いかがでしょう。


他にも
あなたのブログが10倍アクセスアップする文章テクニック

がとても参考になります。






プロフィール

ブログでホームページを作ろう

Author:ブログでホームページを作ろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。